パブリック・アライアンス・トーク 570兆円の公的不動産を楽しく、稼いで社会を変える
By Public Alliance 事務局 Follow | Public

●パブリック・アライアンス・トークとは?

日本全国に570兆円の公的不動産があると言われています。

今後の人口縮小社会では、膨大な公的不動産を活用して、まちを楽しくし、さらに稼ぎをつくって社会を支えていく新たな仕組みが必要です。その時には、行政の変化と共に、新たに公共資産を活用していく民間の変化も必要になってきています。
私たちは、官民連携や公民連携を意識し「稼ぐ公共資産」によって、まちを楽しくし、経済的価値と社会的価値を向上させ、より良い社会を作ることを目指しています。

行政では公的不動産(PRE)の利活用、PFI/PPPの推進などが叫ばれ、様々なアイデアや実践も増加しています。しかしながら、日本では都市経営分野に実績のあるビジネスプレーヤーの参入がまだまだ進んでいない現状があります。そこで、従来のまちづくりとは距離感のある、日本を代表するビジネスプレーヤーの皆さんに登壇して頂き、「私だったらこう膨大な公共資産を活用する」という勉強会を開催したいと考えております。

【開催形式】
・月に1度開催の連続12回を予定しています。 開始予定※初回開催日 2017年1月30日(月)
・登壇者が決まり次第、募集を開始します。

【ガイド役】
◯公共R不動産/東京R不動産 馬場正尊(ばば まさたか)
「リノベーション」「コンバージョン」と現在主流のキーワードになっていますが、10年以上前に「東京R不動産」という新しい視点で物件を紹介するWebサイトを立ち上げ、建物の再生、空間の再価値化の草分けとしてこの分野を牽引。株式会社オープン・エー代表/東北芸術工科大学教授/建築家/R不動産創設者。
 
◯一般社団法人公民連携事業機構、内閣官房地域活性化伝道師 木下斉(きのした ひとし)
経営によるまちづくりや再生事業に携わり、全国各地で補助金に頼らない自立的な民間主導行政参加型の先進的な事業を手がけてきた。人口減少時代に新たなまちづくりを切り拓くパイオニア。一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス代表理事など。

◯2017年 TRUNK(HOTEL)を開業 野尻佳孝(のじり よしたか)
ソーシャライジング (自分らしく無理せず等身大で社会的目的を持って生活すること)をコンセプトにした渋谷区神宮前に2017年春TRUNK(HOTEL)を開業予定。CSV戦略をいち早く日本に取り入れる。
株式会社テイクアンドギヴ・ニーズ代表取締役会長。

【ゲスト予定】
第1回 1月30日(月) |楠本 修二郎氏 (カフェ・カンパニー株式会社 代表取締役社長)

第2回 2月23日(木) | 稲本 健一 氏(株式会社ゼットン 代表取締役会長)

第3回 3月28日(火) | 松田 公太 氏(前参議院議員、タリーズコーヒージャパン創業者 )

第4回 4月19日(水) | 中村 貞裕 氏(株式会社トランジットジェネラルオフィス 代表取締役社 長)

第5回 5月26日(金) | 松浦 勝人 氏(エイベックス・グループ・ホールディングス株式会社代表取 締役社長CEO )

第6回 6月30日(金) | 堀江 貴文 氏(SNS media & consulting 株式会社ファウンダー )

第7回 7月28日(金) | 大林 剛郎 氏(株式会社大林組 代表取締役会長)

第8回 8月25日(金) | 林 千晶 氏 (株式会社ロフトワーク 代表取締役)

第9回 9月29日(金) | 髙島 郁夫 氏(株式会社バルス代表取締役 社長執行役員)

第10回 10月27日(金) | 中野 善壽 氏(寺田倉庫 代表取締役社長執行役員 兼 CEO)

第11回 11月24日(金) | 白石 徳生 氏(株式会社ベネフィット・ワン 代表取締役社長)

第12回 12月7日(木) | 横川 正紀 氏(株式会社ウェルカム 代表 )

日本を代表するビジネスプレーヤーの皆さまが続々と参戦します。

※公共施設の有効活用などのご相談をサイトより受付しております。
http://public-alliance.jp